雲洞庵(うんとうあん)

025-782-0520

雲洞庵縁起

雲洞庵縁起

雲洞庵縁起

今から1300年ほど前の奈良時代、藤原房前公(藤原鎌足の孫)の母君が出家して当地に庵を結び、金城山から湧き出る霊泉で沢山の病人を救いました。

母君亡き後、薬師如来を携えてこの地を訪れた房前公は、母親の菩提を弔う金城山雲洞庵を建立されました。以来、藤原家の尼僧院として律宗に属し、約600年間にわたり特に女人救済の庵寺として大変栄えたのです。

その後、今から600年ほど前の室町時代、関東管領・上杉憲実公が藤原家末裔の因縁で庵をうけ、曹洞宗雲洞護国禅庵を開創し、以降、北陸無双の大禅道場として栄えてきました。

雲洞庵拝観時間

(※受付は終了30分前まで)

  • ・4月中旬~11月
     9:00~17:00
  • ・12月~4月中旬
     10:00~15:30
  • ・拝観料 300円
  • 天地人ガイドの会

ページの先頭へ